玄関先の言葉置き場

主にひらめき☆マンガ教室の感想用。メッセージ等はおたよりフォームへいただければ、配信でお返事します。

「6月2日のひとこと感想コーナー」のメモ #ひらめきマンガ

●このメモは、ひらめき☆マンガ教室第7期課題2完成稿/課題3ネームを締め切り時に読んで、次の日に放送用にとったメモです。いろいろとニュアンスが大事な内容だと思うのでひとこと感想放送と合わせてお読みくださいね!

youtube.com

 

●「◎」の部分は、放送中に最低限ここだけ説明すればいいかなと考えていた部分です。(放送までに◎がどれか決まらなかったものはそのままになっています。)

 

●このメモは大塚の感想のアイデア出し用のメモです。元はペンで紙に書いているのですが肉筆の感じがなくなるとそのままの文面では少し抵抗がある箇所は言い回しを変えています。本当はそのままの文面のほうがいいのではないかとは思うのですが、あまり無理に載せるのも書いているこちらの精神衛生上よろしくないと思って変更しています。


f:id:guitaria:20240603182401j:image

課題3ネームメモ

アサイーうめぇさん「お父さん、産んでくれてありがとう」
○奇妙な話だけど、コミカルで面白い。
○なぜこのみょうちきりんな設定なったのだろう?
○思ったよりも面白い。

どんどこすすむさん「河川敷レトロ」
○思うところがあるお話。主人公の男の子が漏らしてしまうところがよいと思った。
○女の子が腕相撲に負けることが本当に笑えることなのか、少し考えてしまった。もう少しここに何かアイデアがあると嬉しい。
○「大人になりたくない」という女の子の心がもっと知りたくなる内容。

早起き村「国境のルイスとソニア」
○なるほどー、と思った。定番だけどそれがいいと思う。
○戦争が続いた3年の間、この二人がそれぞれどう生き抜いたのかが知りたいような。

えぴのみすさん「うなじに触れた、その指先を」
○指をなめるシーンが「そこまでやるか」と意外性があった。
◎「し、してない」と意地を張る女の子をもっとテッテー的にイジメてほしいと思った。意地を張っていることを簡単に認めないほうがエッチだと思う。

星澤みとさん「赤い実」
○この絵柄でバッドエンドなのが予想外で面白いと思った。
○ひょっとすると、なかなか触らせてくれないウサギへの主人公の男の子からの無意識の八つ当たり、という内容なのかなと思えた。
○なんだか気になる内容

新川帆立さん「待つ女」
○イイーお話。不安と安心、そして主人公のドラマとバランスがとてもいい。
○あまりいい感想ではないかもしれないが、このつたない感じの絵のタッチがいいと思った内容。
◎なんだか読みやすい。

f/kさん「Resolution」
○絵がこざっぱりしていて目に心地いい。
○オチは勢いがあってよいと思った。
○3,4pは文字情報が多いようには思った。ただ、なんだかその割には読みやすい。
○今後の女の子の未来など想像が膨らむ内容。

こまだ ほろさん「月と菜の花」
◎とにかくのじゃロリお人形がかわいい。めっちゃいい。
○親にとって子が奇跡である、という感じが伝わってくると個人的には思った。
○「しばらくここにいたらいいよ」というセリフがいい。

ドガネさん「独居老人と手フェチ女子」
◎いい内容のはずなんだけど妙に説教くささも感じた。
○これってどういう人に喜んでほしくて作られた内容なんだろう。
○せっかくの高齢のキャラクターにもう少し言葉や態度の深さが欲しい。

久留米さん「超能力彼女」
○女の子がかわいい!
○”先輩”なる人が名前だけ妙に出てくるのでなんか気になる。たぶんあまり重要な人ではないということでいいんだよね?
○手をつないだとき、二人にもうちょっとどきどきしていてほしいような。その後の女の子の「私も幼なじみやめたい!」の反応がやや唐突にも感じた。

くじくじらさん「勃起とか、悩みとか」
◎不思議なお話で、とてもいい。
○男の子がひたすらかわいい。女の子もがんばって挽回しようとするところが抜けていていいキャラクターだと思った。
○「あっ射精まで行っちゃうんだ」「でも丸く収まるんだ」と新鮮な感想。

midoriさん「ぼくはゴミ」
○奇抜で面白い。ハトとコンビニ袋の絡みがいい。もっと二人の絡みを見たいと思った。
○コンビニ袋くんが「ぼくはゴミ」と思っていることと、女の子に触ったら暖かくて「きもちわる」いと思ったこと、このあたりに話の肝があるのだろうなと読んで思った。
○ハトの「さわるといろいろわかるよな」という言葉がいい。コンビニ袋がハトの巣の一部になった、というのすごくよかった。

夢叶羽どどちゃんさん「紅差し指」
○男の子から「クソッなんでだよ」という声がずっと漏れているようでいいと思った。
○表現がストレートなのがいい。指をかむというオチが「おっそこまでやってくれるのか」という嬉しさがあった。
言語化できないけど、かなりいいと思う。

もろいさん「ラオカイ市陥落」
○よくできていると思ったのだけどオチの溜めはちょっとじれったく感じてしまった。
○グロいところは意外といいと思った。
○この人たちが結局どういう人たちだったのだろう、と気にならないでもない。

福本眞久さん「LOVE LOVE LOVE」
○なんだかいい。少女マンガのようなよさがあると思った。
○なんとなくだけど、この女の子はこのセックスだけでは満たされないような気がした。女の子が何に苦しんでいるのか、氷室君がもう少し考える機会を得てもいよいような。
○つまり、女の子の不安がどうにかなるところが見てみたい、という感想。

太田ユータローさん「腐都トーキョー」
○普通に面白いと思う。
○ただ、何でゾンビの子を撃っちゃったんだろう。そこが解せない。”エゴ”とはいったい?

さとりさん「2人の戦場写真家」
○悪い内容ではないのだけど、壁の向こうの”日常(リアル)”が結局どういう質感のものだったのかは気になると思った。
○女の子が女の子の手で戦場の日常をシャッターに納めるシーンがどこかに欲しいんじゃないだろうか。

新森フクモさん「服を引く力の強さが心地よくて」
◎描こうとしていることはわかるような気もしつつ、しかし不倫の葛藤を考えるにはちょっと物足りなく感じたのが正直なところ。
○こういう内容は感想が難しいなと思った。男女・経験の有無・年齢などでいろんな意見が出てきそう。

しのののさん「死んでも旅に出る」
○オチのダブルミーニングは先が読めていなくて面白かった。勢いのある内容だと思う。
○『勇者が死んだ』みたい。ここから先どうなるのかがもうちょっと知りたい。方向性を少しだけ匂わせて欲しいような。

シンシンさん「心の声は誰のもの」
○いい感じの雰囲気と思いつつなんだか少しわかりづらい印象を持った。女の子の告白が唐突に映ったのかな。
○完成するといろいろわかりそうなお話。ひょっとすると重要なシーンがどうなっているのかネームでももう少し情報が入るとコメントできることが増えるのかも。

えすけいさん「エレベーターボーイ」
◎これはいい。場面ごとに失敗と成功が用意されていて非常にわかりやすかった。
○絵が入るとまた感想が変わりそう。(絵を見て男同士のキスシーンが無理になるとかありえる。)でも、たぶんこのお話はBL色が強くなっても面白く読める気がする。
○12pの二人が見つめ合っているシーンがお互い何を思っているの想像が膨らむいい図だと思った。

かきもとUさん「届け!テレパシー」
○よくわからない所もあるけどなんだかいい。高崎さんの肉付きのいい感じの体つきがいいと思った。テレパシーの要素はそんなに重要なのか、と不思議にも思う。
○互いに伝えたいことがうまく伝わった、というシンプルな内容でなかなかいい。

二兎たまむさん「エルフは耳に出る」
○下品で面白い。ちょっと下品すぎる感じがいいなと思った。
○感想という感想にはあまりならないけど、でもバランスがよくていいマンガだと思う。

夢野ボムさん「空を飛びたい」
○画面の強さがあって、絵を楽しんで読んだ。個人的には好きな作風。
○お姫様みたいな人がいい感じに自己中心的なところが個人的には痛快だった。
◎完成するとどんな感じになるのか気になる。できれば、あまり大きく変わらないと嬉しいな。

夕波トンボさん「姫とぬいぐるみ」
○あらかわいらしいことと思うと同時に、ちょっと切ないとも思った。この女の子が大人になったらこのお人形たちはどうなってしまうのだろう、と。
○人形の側から描いているのがなんだかいい。うまいなあと思う。

yxudonさん「シーレに恋した少女」
○いい内容。二人のやり取りがいい。ただ、少女と先生に何が起こるのかもう少し読みたいとも思う。
○絵を見た先生が何かひとこと女の子に言ってあげると「よいものを読んだ」という感じが増すんじゃないだろうか。

zinbeiさん「空回り幽霊」
○いいと思ったんだけど、どうも何か不思議、ストレートにはわからないところがあった。そういう不思議なものとして楽しむ、というのもちょっと違う気がするし。
○こういう男の子がいい!っていうマンガじゃないかと思ったんだけど、そうともいいづらいような。なんだろうこの感じ。

 

課題2完成稿メモ

どんどこすすむさん「親子ドリブル」
○コミカルで面白い!体の動きがあっていい。
○ネームのときもだったけど、10~13pあたりの子どもがケガをする→親同士がケンカ→子どもが訴える、の流れはイマイチ乗り切れなった。子どもがここで父親に何か訴えるところがたぶんピンときていない。
◎最後子どもが仲良くなっているところがいい。

えぴのみすさん「君こそマシュマロ」
○いい絵だと思った。先輩が相変わらず可愛い。
○最後のコマのセリフはいい改変。こっちのほうが先輩のドキドキが伝わってくると思った。

新川帆立さん「俺様のスケボー!」
○いいと思う。トリックの構図がいい。山がデカデカ登場するところがよくわかんないけど痛快。(銭湯の富士山の絵みたい。)
○ネームよりすっきりしている。
○タケルを応援したくなった。

f/kさん「Liberty」
○想像よりもずっとよかった。ネームよりよくなっていると思った。
○妹が殺されたなら主人公の演技がもっとあってもいいような気はする。ただ、そういう細部が気になるくらいレベルが高いと思った。

こまだ ほろさん「午睡」
◎追加された10,11pの昼寝シーンがとてもいい。思わずため息が出る。
○画面が若干白いとは思った。特に1p。
○非常にいい。満足。

ドガネさん「土角・賀茂のカウンセリング」
○いい感じに不気味でいい。
○女の子置いてけぼり感はある。3pの「待った」は本当にいるのか?
○切ない感じがしたけど、狙っている感情なのかどうかは気になる。

久留米さん「狐君は花嫁候補がわからない」
○よくできている。ネームよりもわかりやすい。よくやっていると思った。
○主人公が女のこのことをどう思っているのかがさらにわかっていくといいのかと思って読んだ。
○お互いがお互いのことにどうやって気づくのかなと、先の展開への妄想がはかどる。

midoriさん「橘さんと私」
○完成に至らずとのことで残念だったけど、でもペン入れを見てこれは読んでみたいと思った。橘さんが本当にやせこけていて迫力がある。主人公はわりにふっくらしていてビジュアルのバランスがいいと思った。
○橘さんの強さがかたくなさなのか、大人なところなのかあるいはその両方か、この主人公との出会いでわかっていくといいなと思う。

夢叶羽どどどちゃんさん「新人バイトのヤバい趣味」
○いいと思う。ぐっと来た。
○フェラシーンは好みとしては、手を添える・口内射精のほかにシゴいているところも見てみたかったとも思う。でも4pならよくできていると思う。
○最後のページはキャラがデフォルメされていてやや肩透かしを食った感じだった。人によっても好みが分かれるのかな?

もろいさん「高山櫻子の写真をもういっかい撮りたい」
○こうして完成したものを読むと最後この弟君の写真を撮らなかったのは何故?と疑問には思う。
○でもよくできている。絵にも力がある。

福本眞久さん「少年のココロの中にいた青春の幻影」
○色々感想が難しいけど、このネーム自体はいい。手伝った結果女の子が去って行くのが切ない。
○この男の子は何か女の子に言いたいことがあったのではないか、とも読みながら思った。
○作ったものが壊されるシーンは怖い。この女の子の心の中はグチャグチャなんじゃないだろうか…。

太田ユータローさん「ファラオ・アン・デッド」
○元と話は変わっちゃったけどこっちのほうが好き。話がわかりやすかった。
○色々その後の話を想像した。わかりやすい面白さがあると思う。

さとりさん「インドネシアティダアパアパ巡り」
○基本的に大変よいと思うのだが、最初の方の画面がちょっとごちゃついているようにも思った。といって具体的にどこがどうともわからないのだけども。
○マリーナがいいキャラクターだった。なんだか外国や観光地にいそうな人だと思う。

新森フクモさん「ジュエリーと私」
○優しい絵柄がいい。
○絵の動きが少ないようには思った。感情にもう少し動きが出るとひょっとするといいのかな?
○この二人の関係がお姉さんと弟のようだと思った。男の子がかわいい。
○もう少し二人に絡みがあっても面白いのかも。

シンシンさん「斉唱」
○ネームのとき、ぜんぜん内容がわかっていなかったので、なるほどこういう内容かと合点が行った。
○女の子が何故オカルト電話をしたかったのか不思議なのだが、そこが説明されていないところがいいと思った。

えすけいさん「サトルとてっちゃん」
○笑って読んじゃったけど、それで読み方はあってたのかな?
○なんだかスッキリしている。不思議。
◎あくまでもずっと彼女との関係が二人の中心にあるところがなんだかいいところだな、と思った。

tomikashiさん「商談だってうまくいく」
◎主人公のデザインがいい。話にリアリティが乗っている気がする。
○息子とあったときにどんな顔をするのか、絵で見てみたかったなあとも思う。
○でも、これはこれでよいものだと思う。

かきもとUさん 「ボーイ・ミーツ・ガール」
○よくできている。何か感じさせるお話。
○よくよく考えたらロボットの体にも耐久年数などがあるはずで、これは自分の老いを成長として肯定的に迎え入れるお話なのかな、という気がしてきた。
○なんだか不思議なお話。

二兎たまむさん「好きってなんですか」
個人的に好き。幼い二人の淡い疑問が描かれているところがすき。
○キャラクターのカメラとの距離にはもう少しバリエーションが欲しいと思った。キャラクターのいろんな側面を見てみたい。

夢野ボムさん「つばめと夏」
○ネームよりもわかる内容だと思った。
○幸せなはずなのに過去のことが夢に出てくる、という描き方がカッコいい。
○自分にはよくわからないところがあるけどでもいい内容ではないかと思う。

夕波とんぼさん「Angel halo」
○よくできている。
○少年が喘息をわずらっているっぽい描写があって、なるほどと思った。個人的にはもう少し強調があっても嬉しい。(自分が喘息もちなので見てみたい、というだけかもしれない。)
○もう少し間があってもいい気はする。

yxudonさん「ゴミ回収」
○よかった。キャラクターの言動に勢いがあって気持ちがいい。
○長髪のお姉さんが思ったよりいい。
なにか崇高だと思った。なんだかいい。

zinbeiさん「あのスペースにいる君は」
○とてもよくできていてレベルが高いと思うのだけど、なんだかピンとこないところもある。不思議。
○女の子がちょっとかっこつけすぎだと思ったのかなあ。